【住所】
〒981-0936
仙台市青葉区千代田町1-5
【連絡先】
電話:022-779-6873
FAX:022-779-6874
【開設時間】
月~日曜 8:30~17:00
年末年始・国民の祝日除く

本センターを利用中の方へ

 意思伝達装置にはさまざまな種類があり、中にはパソコンを活用しているものもあります。そのためパソコンならではのトラブルに見舞われることがあります。また、操作するスイッチも使い続けることで劣化や破損などの不具合が生じたり、障害状況の変化に伴い使いにくくなる場合があります。本センターでは、意思伝達装置を使い続けていく中で生じる、さまざまなトラブルに対応しています。

よくあるトラブルの発生例と対応方法

意思伝達装置の電源が入らない

コンセントやACアダプタ等、配線に問題がないか確認して下さい。次に、差し口の抜けがないか、確認下さい。続いて、電源タップのスイッチが切れていないかを確認して下さい。特に独立したスイッチが搭載されているタップをご使用の場合、スイッチが使える様態になっているかを確認して下さい。

このページのトップへ戻る

意思伝達装置使用中に急に電源が入らなくなった(電源のいらないスイッチを使用されている場合)

 使用中に電源が入らなくなった場合、以前より、コンセントが抜けた状態になっており、気がつくまでは意思伝達装置内のバッテリーや呼び鈴分岐装置内の電池の働きにより使用できていたのではないかと考えられます。

  1. もう一度、意思伝達装置のコンセントやACアダプタ等、抜けやゆるみがないか確認して下さい。
  2. スイッチコネクタの通電ランプが点灯しているかどうか確認して下さい
  3. 独立したスイッチが搭載されているタップをご使用の場合、コンセントの抜けがないことと合わせ、スイッチが使える様態になっているかを確認して下さい。

このページのトップへ戻る

電源は入るが画面に何も表示されない

  1. デスクトップ型を使われている場合
    ディスプレイの電源スイッチが切れていないかを確認して下さい。また、表示されない原因として「ケーブルが抜けていた」という事例がありましたので、合わせて本体側とディスプレイをつなぐケーブルが抜けていないかを確認下さい。
  2. ノートパソコンタイプを使用されている場合
    ノートパソコン本体から、バッテリー、USB接続されている機器を取り外して頂いてから3分程度待ち、その後、取り外したバッテリー等を戻して頂いてから、電源を入れてみて下さい。

このページのトップへ戻る

電源は入るが画面に何も表示されない 

 液晶ディスプレイのバックライトが機能していない場合があります。その場合、ディスプレイに向け懐中電灯などで明かりを照らす事で、うっすらと表示されていることが確認出来ます。
 この場合、修理が必要になります。一時的に代替機をお貸しすることが可能な場合もありますので、本センターへご連絡下さい。

このページのトップへ戻る

意思伝達装置の専用ソフトが起動しない

様々な原因が考えられます。今一度、再起動を試みて下さい。

このページのトップへ戻る

操作用スイッチを押しても、意思伝達装置が反応しない(スイッチに電源を使わないタイプ)

  1. スイッチコネクタ右上の通電ランプが点灯しているかどうか確認して下さい
  2. 意思伝達装置のスイッチコネクタの写真 意思伝達装置のスイッチコネクタの写真。正常に接続されると、点灯するランプの様子。

  3. 呼び鈴分岐装置の電源が入っていることを確認して下さい。
  4. 呼び鈴分岐装置の外観

  5. 呼び鈴分岐装置からケーブルが抜けていないか確認して下さい。
  6. 意思伝達装置を再起動させて下さい。

このページのトップへ戻る

操作用スイッチを押しても、意思伝達装置が反応しない(スイッチに電源が必要なタイプ)

デスクトップ型を使われている場合、ディスプレイそのものの電源スイッチが切れていないか確認して下さい。

  1. スイッチ装置に取り付けられているACアダプタが抜けていないか確認して下さい。
  2. 電池を使用している場合は、電池が消耗していないか確認して下さい。
  3. PPSスイッチを使用されている場合は、誤作動防止機能が働いていないか確認して下さい。
  4. オペレートナビ用スイッチコネクタを使用されている場合は、搭載されている動作確認用スイッチを押し、意思伝達装置が反応するか確認してください。
  5. 上記【6.操作用スイッチを押しても,意思伝達装置が反応しない(スイッチに電源を使わないタイプ)】
    を参考にスイッチコネクタの通電ランプが点灯しているかどうか確認して下さい
  6. 意思伝達装置を再起動させて下さい。

このページのトップへ戻る

呼び鈴(コール)が鳴らない

  1. 送信機の電池が消耗していないか確認して下さい。続いて受信機のACアダプタが抜けていたり、電池が消耗していないかを確認して下さい。送信機の電池が消耗し始めると、連続で受信機を鳴らすことが出来ない、等の兆候があります。
  2. 呼び鈴の送信機。電池交換用の蓋を開けている様子

  3. 1.の確認にて問題が無ければ、送信機のボタンを押して呼び鈴が鳴るかどうか確認して下さい。
  4. 送信機に差し込まれている呼び鈴分岐装置からのケーブルやスイッチのケーブルが抜けていないか確認して下さい。
  5. 呼び鈴分岐装置に「コール」と記載されている差し口のケーブルが、送信機に差し込まれているかを確認して下さい。
  6. 可能であれば、スイッチのケーブルを送信機に接続して、鳴るかどうかを確認して下さい。

このページのトップへ戻る

圧電素子式入力装置のセンサが変形・破損してしまった

  1. スイッチの納品時、予備が納められておりますので、スイッチの箱などをご確認下さい。
  2. 変形したピエゾセンサ 圧電素子式入力装置のパッケージ外観 圧電素子式入力装置のパッケージ外観

  3. 圧電素子は消耗品です。購入することができますのでセンターにご相談ください。

このページのトップへ戻る

ケーブルが断線している、もしくは断線しかけている

本センターのデモ機で代替出来る場合がありますのでご連絡下さい。

このページのトップへ戻る

固定具のノブを閉めても固定出来ない

ノブを外して頂き、ノブ内部のねじ山がすり減っていないかご確認下さい。

このページのトップへ戻る

機器が変形してしまった。

本センターのデモ機で代替出来る場合がありますので、ご連絡下さい。

このページのトップへ戻る

USBケーブルで接続している機器が使えなくなった。

  1. 機器の電源が入っていることを確認して下さい
  2. ケーブルが抜けていないか確認して下さい
  3. ケーブルに破損がないか確認して下さい
  4. 破損したUSBケーブルの差し口

このページのトップへ戻る

固定具の間接が外れた

調整中、固定具の間接が外れてしまったという連絡を頂くことがあります。「力」を使って差し込むことが出来ますが、まずはセンターまで連絡ください。

このページのトップへ戻る

障害状況の変化に伴う対応【今、お使いのスイッチが使いにくくなってきたら、是非、ご相談下さい】

このページのトップへ戻る